(お断り)当方は証券・保険 販売には関与いたしません。
 中立なスタンスで考え方のサポートや研修を行っています。

 

細入事務所 細入 徹(ほそいり とおる)

経歴・活動













 
1級企業年金総合プランナー(DCプランナー)、中小企業診断士、細入事務所代表
全国労働保険事務組合連合会(神奈川支部、及び東京労保連労働福祉支援センター)確定拠出年金事業統括アドバイザー。

法政大学・早稲田大学オープンカレッジ、日本生産性本部、東京都社会保険労務士教育学院他で講師活動を行う。中小企業振興公社支援専門家登録。

大学卒業後プラント設計・システム設計等を経て、大手中堅生保各社のソフト開発を行う。その過程で消費者が解らないまま保険に入り、ムダが極めて多い実態を痛感。中立なスタンスから、資産運用と保険を一体に融合させる独自のコンサルティング手法を開発。資産の活かし方、保険のムダの省き方、年金不安に負けないラフデザインの講演やアドバイスを多数行う。

現在は退職金・企業年金のコンサルティング、導入教育に注力。特に401K導入企業の無関心層を目覚めさせるためのノウハウで投資教育支援研修を展開中。2008年より、少人数・中小企業向けの確定拠出年金を普及するため、社会保険労務士、会計事務所等と提携し投資教育をはじめとした活動を展開中。



主な講演・コンサル等

法政大学エクステンションカレッジ・早稲田大学オープンカレッジ、青山学院大、明治学院大、大原簿記学校。
日本インベスターズ証券、西武信金、西京信金、城南信金、あさひ銀総合研究所、三和総合研究所、商工会議所、きんざい、日本生産性本部、社労士会、税理士会、法人会、倫理法人会、中企団、全国東京都労働保険事務組合連合会、ロータリークラブ、在日ネパール商工会、第二海援隊、たちばな出版、経済界等出版各社、グリーンタイムズ。

労組or企業では、オリコ、日本政策金融公庫、エンジニアリング産業労働組合協議会、パナソニックデバイス、DIC、日経新聞グループ、東京電力グループ、NTTグループ、KDDIグループ、かんぽ生命、三井住友海上、他企業研修等多数。
 


少主な著書・執筆活動(共著含む)

  
 
「社員の老後所得保障と人材確保への対応策 確定拠出年金導入に当たって」
  (みずほ総合研究所 BUSINESS TOPICS 16年10月号)
     「中小企業の確定拠出年金導入・最初の一歩」
  (日本実業出版、企業実務15年6月号)
   「(最新事例集)確定拠出年金を導入した企業、断念した企業」
  (税務研究会 スタッフアドバイザー13年11月号)
     「これから検討するなら確定拠出年金」
  (税務研究会、スタッフアドバイザー10年7月号〜翌年7月号
     「老後の生活費から考える退職金制度
  (税務研究会、スタッフアドバイザー08年9〜12月号)
     「労使の視点で考える福利厚生の新しい切り口」
  (社会経済生産性本部、労使の焦点08年3、5、7月号)
     「確定拠出年金とはなんだ!」
  (清話会、先見経済08年7月号)
     「確定拠出年金−スタートから5年後の再点検」
  (労務行政研究所「労政時報」07/4)
     「適格年金導入企業のための適格年金制度廃止に伴う以降先の考え方と選択肢」
  (労務行政研究所HP07/10)
    「生命保険のムダを大幅に減らし資産を増やすための本」
   
     (秀和システム04/7)
「生命保険も金融商品、「投資」として考えると」
  (商工会議所「DCプランナ−VOL.2/03)
     「保険年金は今見直しなさい」
  (青春出版97/12 ベストセラ−・日販新書ノンフィクション部門一位)
     「財産防衛マニュアル」
  (第二海援隊97/10)
     「生命保険サバイバル読本」
  (同97/7)
     「損をしない生命保険の話」
  (グリ−ンタイムズ97/11〜98/3連載)
     「経営者のための生命保険〜これだけは知らないと絶対に損をする留意点〜
  (あさひ銀総合研究所「ビジネスニュ−ス97/2)
     「損をしない生命保険の活用術」
  (たちばな出版「リーダーズアイ98/11)
     「賃貸マンションアパ−ト経営ハンドブック」
  (経営情報出版社92/3)
     「POSシステムを活用した省力化」
  (同友館「企業診断」87/7)
   

 
   取材記事
      「ドマーニ」、「大和日経ベンチャークラブ」、「プレイグラフ」、「週刊現代」
「日経ゲンダイ」、「アエラ」他。




細入事務所 細入徹

〒146-0094
東京都大田区東矢口1-14-3

TEL 03-6715-9106
FAX 03-6715-9107
 


    このページのトップへ



copyright©2020 HOSOIRI JIMUSYO all rights reserved.